バーチャル講師と楽しく宅建の勉強をしよう!真鍋サキが解説!宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面)

勉強

バーチャル講師による宅建(宅地建物取引士)の受験対策講座が、フォーサイトにて開設されています。

スマートフォンやタブレット端末が手元にあれば、いつでも好きな時間にどこでも宅建の勉強ができるため、特に多忙な方にピッタリの勉強法と言えるでしょう。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」について

真鍋サキ

バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキは、12月10日生まれの射手座の女性です。
射手座の女性は、独自のモノの見方ができる傾向があり、自分の人生を切り拓いていく意思を持っています。

個性的かつ真面目なタイプに惹かれるようなので、宅地建物取引士の資格取得を目指す方は真鍋サキさんの好みかもしれません。
ただし厳しくダメ出しをされるのは苦手のようです。優しく接するように心がけると良いでしょう。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の座右の銘「笑う門には福来る」

バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキさんは、自身の座右の銘として、「笑う門には福来る」をあげています。
「笑う門には福来る」とは、いつも笑い声が絶えない家(家庭)には、比較的幸福が訪れやすいという意味です。

確かにいつも不機嫌な表情をしている人よりも、笑顔の素敵な人のほうがどちらかと言うと好印象を与えるかもしれません。
しかも笑うことは、ストレスを和らげる作用もあるとのこと。宅建の勉強への集中力をアップするためにも、リラックスする時間を作りたいものです。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の好きなもの

バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキさんの好きなものは、プリンと猫、そして踊ることのようです。

講師ということもあり、実際に踊っているシーンはありませんが、身のこなしから体幹の強さを感じさせます。もしかしたらバレエまたは社交ダンスの経験者かもしれません。

自己紹介映像

【新人Vtuber】宅建バーチャル講師の真鍋サキ(まなべさき)です!

バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキさんを知るためには、まずはこの自己紹介映像を観ることをおすすめします。自己紹介映像の内容は以下のとおりです。

  • バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の自己紹介(プロフィール)
  • 真鍋サキが宅建講師を担当する「フォーサイト」って?
  • 真鍋サキへの問い合わせは「マシュマロ」のメッセージで

2分44秒の短い映像ですが、真鍋サキさんの魅力が凝縮されています。

先述した「踊ること」に通じる動きはもちろんですが、やはり声と語り方に注目したいところです。言葉の発音がクリアで、なおかつソフトで落ち着きのある声質は、講師向けと言えるかもしれません。

【バーチャル講師 真鍋サキ】紹介動画

真鍋サキさんへの問い合わせはメッセージルール「マシュマロ」で受け付けています。

バーチャル講師・真鍋サキ「マシュマロ」アカウント

【真鍋サキ】マシュマロ

真鍋サキのtwitter

ツイッターアカウントはこちらです。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」
公式ツイッターアカウント

【真鍋サキ】ツイッター

バーチャル講師真鍋サキの【バーチャル講師】宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面)【サンプル】

  • 宅建の試験問題中「重要事項の説明」の出題されるのは平均で「2題」
  • 物件の案内・説明をします
  • 「誰が」「いつ」「どこで」「誰に」「どのように」説明するのか?
  • 「説明すべき事項(なにを)」
  • 宅地または建物の交換・売買・貸借の場合
  • 区分所有建物の場合、前述の内容に追加される事項

重要事項の説明は、宅地建物取引士だけに認められている業務です。宅建の資格を取得していない方には、重要事項の説明はできません。

そのため、不動産の売買や賃貸を行う際には、事業所や店舗に最低1名は、宅地建物取引士を在籍させる必要があるのです。

不動産会社の社員の場合、宅建の資格を取得した方には、資格手当が支給されることも珍しくありません。
任せられる仕事の幅が広がることが理由です。顧客からの信頼度もアップするでしょう。

バーチャル講師・真鍋サキさんは、穏やかな口調で、法律用語や専門用語を、できるだけ噛み砕いて解説してくれます。

トータルで9分40秒の映像ですが、内容は充実しており、初めて観る方にとっても、知らず識らずのうちに宅建の知識がついていたということにもなるかもしれません。

テキストの内容に沿って展開していくため、テキストを見ながら、気になる箇所を一旦止めて戻して見直すことも可能です。
もちろんテキストがなくても、充分に理解できる構成となっているのでご安心ください。

まずは一度観てみることをおすすめします。バーチャル講師・真鍋サキさんの実力を垣間見ることができるでしょう。何よりも宅建の勉強が楽しくなりそうです。

バーチャル講師で宅建の勉強をする3つのメリット

真鍋サキのyoutube

バーチャル講師による宅建の勉強法によって、次の3つのメリットが得られます。

バーチャル講師のメリット①いつでもどこでもスマホがあれば宅建の勉強が可能

バーチャル講師のメリットの1つめは、いつでもどこでもスマホ(またはタブレット端末)があれば、宅建の勉強が可能な点です。

たとえば電車やバスの移動中に、テキストを開くのは抵抗がある方もいるかもしれません。
ところがバーチャル講師の場合には、普通にスマホで音楽を聴きながら、SNSやポータルサイトなどのチェックをしている人のように、傍からは見えます。見えるはずです。

もちろん、カフェなどで落ち着いて宅建の学習をする際にも、バーチャル講師は映像による視覚認証と、音声による聴覚認証によって、2倍、または3倍の効果が期待できます。

バーチャル講師のメリット②宅建の勉強を効率よく進められる

バーチャル講師のメリットには、宅建の勉強を効率よく進められる点も忘れてはなりません。
通常のテキスト中心の勉強法では、宅建の専門用語や読み方を調べる手間がかかることが想定されます。

宅建の内容には法律用語も含まれるため、普段から法律の条文を読み慣れている人ならともかく、人によっては言葉の意味を理解する前に躓いてしまうかもしれません。

例として適切でないかもしれませんが、通販サイト内の「特定商取引法に基づく表示」を見てからショッピングをする人は案外少ないのではないでしょうか。

バーチャル講師による宅建の勉強法を選択した際には、難しくて馴染みのない専門用語を、普段の会話で使用しているような言葉に直してから解説してもらえるため、内容だけを的確に把握していくことにつながるでしょう。

時間は有限であることを踏まえますと、やはり効率的に勉強をしていくほうがプラスになるのは確かです。

バーチャル講師のメリット③宅建の受験対策に特化したマンツーマン講義が好きな時間に受けられる

バーチャル講師のメリットの3つめは、宅建の受験対策に特化したマンツーマン講義,が受けられる点です。
通学講座の場合、授業の時間があらかじめ設定されており、開始時間に間に合うように行くことが前提となっています。

とはいえ、宅建の資格取得を目指すような方は、会社などで仕事をしている人がほとんどでしょう。残業などで予定していた講義に出席できないことも想定されます。

無事授業に出席できたとしても、講師の声質や話し方によっては、内容を理解する以前に聞き取りづらかったり、気がつくと板書をしているだけで講義が終わってしまうこともあるかもしれません。

バーチャル講師であれば、好きな時間にマンツーマン講義が受けられます。しわかりにくい箇所があれば、一旦停止してから戻って聴き直し、見直すことが可能です。

しかも宅建の受験対策に特化した講義のため、無駄がなく、知らず識らずのうちに宅建の合格に必要な知識が身についていることでしょう。

バーチャル講師「真鍋サキ」の宅建講義が受けられるのはフォーサイトだけ!

バーチャル講師「真鍋サキ」の宅建講義が受けられるのは、フォーサイトの次の4つの講座です。

  • バリューセット1
  • バリューセット2
  • バリューセット3
  • 基礎講座(単科講座)

上記のコンテンツ内の「eラーニング・V講座」が真鍋サキの担当する講義となっています。

バーチャル講師・真鍋サキが所属するフォーサイトは、2019年度の宅建合格率が、全国平均の4.21倍となる71.5%を記録している通信講座です。

たとえばバリューセット2には、以下の受験対策教材が含まれています。

  • テキスト
  • 問題集
  • 直前対策
  • 模擬試験
  • 合格カード
  • 学習サポートブック
  • eラーニングManaBun(マナブン)
  • 資格マンガ
  • 合格体験記

このうち、真鍋サキの講義が受けられる「eラーニングManaBun(マナブン)」は、DVDではなく、ストリーミング視聴またはダウンロードをする形のため、スマートフォンやタブレット端末があれば、場所や時間を選ばず宅建の勉強ができるということです。

eラーニングManaBun(マナブン)にテキストを組み合わせて基礎を底上げし、問題集や模擬試験にて学力を確認し、本番の宅建試験に備えます。

教育訓練給付制度

バーチャル講師・真鍋サキの宅建講座が受けられるバリューセット1とバリューセット2は、教育訓練給付制度の対象講座です。

最寄りのハローワークに申請後、所定の条件を満たした際に、受講料の20%がハローワークより支給されます。教育訓練給付金は最大で10万円です。

フォーサイトの全額返金保証制度

フォーサイトの全額返金保証制度とは、講座を受講したにもかかわらず、万が一不合格となった際に、受講料の全額を返金するシステムです。
バーチャル講師・真鍋サキが宅建講義を担当する「バリューセット3」が対象講座となります。

全額返金保証制度の適用条件は以下のとおり。

  1. 確認テストのすべてで「100点」を取得
  2. 専用試験を2回受けて、平均120点以上(150点満点)を取得
  3. 本試験で合格基準点の90%以上取得し、なおかつ「足切り」をクリアする点数を取得
  4. 受験票と本人確認書類(運転免許証など)の写しと、返金申請書をフォーサイトに提出
    ※本試験の5日前まで
  5. 本試験のあと、試験結果の「不合格」通知の写し、教材一式、返金先の金融機関の口座情報、そして「返金希望」のメモ用紙を送付する
  6. そもそもこの成績なら合格するのでは?と思われるかもしれませんが、腕試しも兼ねて申請してみるのも良いかもしれません。

まとめ

ここまで、バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキのプロフィールと講義映像、バーチャル講師で勉強をする3つのメリットを紹介してきました。

宅建の資格取得を目指す方は、限られた時間の中で、勉強時間を作っていることと思われます。同じ宅建の勉強をするのであれば、たとえ短い時間であっても、充実した内容であることが大切です。
是非、バーチャル講師という新しい勉強法を取り入れることを検討してください。