宅建 勉強時間

宅建合格までにどれくらい時間がかかるか?

宅建の合格までにはどれくらい時間がかかるか?とよく聞かれます。一般的には、6ヶ月程度と言われています。時間にすると300時間だそうです。

◆宅建の試験は年に一度、10月の第3日曜日

宅建の試験は、年に一度しかありません。10月の第3日曜日です。計画的に勉強を進めないと、一年先延ばしになってしまいます。初めて宅建について学ぶ場合は、早めに学習をスタートしたほうがよいと思います。

◆スピード合格3ヶ月!

とてもうらやましい話ですが、3ヶ月で合格する人もいます。7月頃から勉強を始めるイメージですね。その場合は、最初の1ヶ月で基礎を、次の1ヶ月で過去問練習を、最後の1ヶ月で直前対策をしているようです。これが最低限やらなければならないと思われる勉強なので、これ以上期間を短くする場合は、一日あたりの勉強量を増やす必要があります。

◆標準合格6ヶ月!

普通に考えて、自信がある人でも6ヶ月前には準備を始めるのが確実ではないでしょうか?4月頃から勉強を始める感じです。最初の1ヶ月~2ヶ月で基礎を繰り返し覚え、最後の1ヶ月で直前対策。あいだの過去問練習は、3回繰り返すのがよいと思います。
勉強する内容は3ヶ月の人と全く同じです。でも、時間がある分繰り返しやることで、記憶が定着し、より確実に合格できます!過去問練習に重きを置いているのは、過去問からの出題が多いというフォーサイトの教えです(←受講した通信講座)。

◆じっくり12ヶ月!

これ、わたしです。一度失敗して、その後継続的に勉強していました(といっても、さすがに直後はさぼってましたが)。フォーサイトの勉強法に忠実に、過去問中心の勉強でした。はじめの1ヶ月~2ヶ月で基礎を固め、その後過去問練習へ。間違えたところは基礎テキストに戻ってきちんと覚える。それをトータルで4~5回くらい忘れないように繰り返しました。そして、試験の1ヶ月前には直前対策です。
最初に失敗したときは、何とかなるだろうと高をくくっていました。それで準備を始めたのが3ヶ月前です。市販のテキストを買って、3ヶ月かけて丸暗記したつもりでした・・・。でも、本試験では、覚えたはずなのに問題は解けないし、時間がなくて半分ちょっとしか解けないし・・・。という状態で惨敗です。試験までに、過去問も直前対策もしていませんでした。でもおそらく、そのときのわたしは、半年前から準備を始めても同じことをしていたと思います。テキストを覚えれば受かると信じていたので。今は、その失敗があって、次で受かったのだと思います。




>> 年収を上げるために宅建取得を決心したらコチラ <<